nuts3745, blog
Back

実体の無い完璧超人と戦っていた過去の失敗談

上の記事を Twitter で流れてきたので読ませてもらっていたが、読んだときは「自分はすごい人とは比べ物にならないし、今のところは単純に尊敬するだけで大丈夫だな」とかのんきに思っていた。

その数日後、Web でわからないところを調べていたら、”すごい人”を見つけてしまい、記事で言う自信喪失状態になってしまった。 定期的に壁にぶつかるのは当然繰り返してきていたのだが、今回はなぜか脳がストップしたような感じで、不思議だった。自信喪失してなにもしなくなるのがわかる気がした。

自分の得意分野で、1 歩 2 歩先くらいだったら先輩で仲間みたいな感じだし、すごすぎても尊敬しかないって感じだろうけど、今回はその間で自分が想定できるリアルな差を実感したからかもしれない。 記事で言うような複数人を見つけて完璧超人を想像してしまったわけではないが、「自分の知識+その”すごい人”の知識」という想像になってしまったのだろう。それも完璧超人ではないが実体のない存在ではある。

ただ上の記事を事前に読んでいたおかげで、実体のないことを思い直せて手を動かそうと思えているので感謝している。

自分の強みも再確認してコツコツやっていくぞ〜

© nuts3745.RSS