とりあえずダラダラ PC をいじれるようにする。

nuts3745, blog
Back

ダラダラしながら PC を触りたいことはないだろうか。 私はある。 もともと iPad ホルダーをベッドサイドに設置していて、寝る前に YouTube 流したり Netflix を見たりしていた。 iPad なので基本的にシングルタスクで、マルチタスクできるとしても YouTube を観ながら Safari で調べ物ができる程度である。 どうせならブログ書いたり AtCoder の ABC 過去問をダラダラしながらやりたいのだ。 そりゃ机に向かってやるほうが効率的にもいいだろうけど。仕事用につかっている机なので、切り替えをしたいのだ。 まあ切り替えをしたいという意味ではベッドではなにもしないで、寝るためだけのものというのを体に刷り込んだほうが睡眠の質があがるようだが。 ベッドとは別にいわゆる人をダメにするソファとかがほしいところではある。 そこは今後の課題だ。

現状あまり活用できていない MacbookPro を利用する。 ベッドに iPad があるので、そこにサイドカーでワイヤレスでミラーリングしながら、ワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードを操作する。 MacbookPro は画面を真っ暗にして充電しながらベッドサイドにおいておくだけだ。 ディスプレイは iPad で、キーボードとマウスは無線でつなげる。 これでこれまではコンテンツ消費用だった iPad が、なんでもできる PC に早変わりである。 ディスプレイもマウスもキーボードもワイヤレスになっているので、ちょっと SF っぽさがある。 無骨な iPad ホルダーがなければ、ディスプレイが AR 技術で投影されて浮遊しているようにも感じられる。 部屋の明かりを消したらまさにそういう感じだ。 現状でもかなりいい感じだが、自由に画面サイズを拡大縮小できるような XR 時代が早く来てほしいと思う。

© nuts3745.RSS