心身を整える

nuts3745, lifehack
Back

季節の変わり目とかでなんだかやる気がでないな〜ってとき、どう自分をコントロールするか。

なんとなく一つの解決策が得られた気がするのでメモ書き。

運動と入浴

結論からになるが、自分の場合は"運動と入浴の両輪"が大事だった。

運動

「筋トレは最高のソリューションである」とよく言われており、ジムに通っている人も多いだろう。

自分の場合は、Apple も推奨している"一日 30 分の有酸素運動"を行っている。

Apple Watch を装着して、エアロバイクで 30 分漕ぎ続けるだけである。

運動中は深い呼吸を意識してなるべく胸を開くような姿勢にしている。 "有酸素"なのでそこを意識しているが、結果として頭がスッキリしやすくなる気がする。

また、NikeTrainingClub というアプリのヨガも全身運動で気持ちよかった。 ゆっくり動くだけなのにどういう意味があるのだろうと学生のころは思っていたが、デスクワークで体がカチコチになってきてから実際にやってみないとヨガの大変さはわからないものだと思った。

入浴

運動後はシャワーでさっと済ませたくなるが、なるべく多めのお湯で入浴するようにしている。

お湯でほころぶ雪芽先輩」の単行本を読んでみたら、水圧によるマッサージ効果があるのでなるべく首までお湯に浸かるほうがいいらしいと書いてあり、たしかにそうかもと思えたので実践している。 もちろん心臓への負担は上がるので、疾患がある場合はその限りではない。

入浴剤を入れると肌への負担が減るので、バブを入れたりクナイプの入浴剤を入れたりしている。 香りが良いとよりリラックスできるので嬉しい。

運動と入浴は両輪だった。

めんどくさがりでシャワーでさっと済ませたいタイプなのだが、運動と入浴はどっちも外せないものであることがわかってきた。

運動も入浴も体にいいよ〜とよくおすすめされるものの一つなので気付かなかったが、両方実践することが重要だった。

というのも、運動だけやっても翌日までに疲れが抜けないと続かなくなってしまうし、入浴だけしてもあまり効果が感じられずにシャワーでいいかとなってしまう。

運動と入浴のシナジー効果によって習慣化できて心身が整うのだ。

最近心身が整わないな〜という方、運動が続かないな〜という方、シャワーでさっと済ませばいいじゃん〜という方、是非 1 週間試してみてほしい。

© nuts3745.RSS